Placeholder image

Placeholder image


小学生には、正しい勉強方法での学習習慣と基礎学力をつけさせることにポイントを置いて指導します。
特別なことはしなくても以下の事がきちんとできれば、十分な実力をつけることができます。

漢字(読み、書き、意味)
国語の教科書の音読
文章題の式、計算問題の途中式を書く
分からないことは、質問すること(高学年)
短い時間で集中して勉強すること

低学年

まだまだ大人の言うことを素直に聞く低学年の間に、上手に勉強させると無理なく学習習慣をつけることができます。
学習習慣がつくと、学習内容もそれほど難しくないので、すぐに学校のテストの成績が上がります。
良い点を取る自信が湧いてきます、良い点を取ると褒められるのでやる気が出ます。
やる気がでるともっと成績が上がるという良循環が生まれます。
ペア学習塾では、低学年に対して勉強嫌いにならないように上手に指導し、学習習慣と自信を身に着けるように指導します。
また、必要に応じてお母さんにも子どもに教えている勉強方法をお伝えし、子どもを伸ばす勉強方法をアドバイス致します。

高学年

ゆとり教育も終わり、特に高学年での学習内容が難しくなりました。
学校の授業が分からなくなっているお子さんも多いと思います。
ペア学習塾では、分からない事を教えると同時に教科ごとの正しい勉強方法を指導します。
例えば、漢字。小学生の時に漢字の苦手な子どもは、中学生での英語や暗記教科である社会が苦手となります。
また、算数の途中式を書かない子どもは、小学生の間はそこそこ点数を取れていても中学生になると数学の成績がだんだん下がって来ます。
中学からの勉強は「英語が得意だと全て上手くいく!」といっても過言ではありません。
そこで、ご希望される高学年対象に英語プラスコースも用意いたしました。
ペア学習塾では、中学生になっても困らない学力をしっかりとつけます。