Placeholder image

Placeholder image

理由その1 きめ細かな個別指導


ペア学習塾はきめ細かく丁寧に教えてくれる本当の個別指導です!
いつでも目の前に先生がいる本当の個別指導なので、きめ細かくていねいに自分に合わせて指導します。
また、わからない時は、すぐに先生に質問することができるので勉強がわかるようになります。

Placeholder image
“個別指導”をうたう塾が多くなりました。
1人の先生が多くの生徒を見ているのに生徒それぞれが別の勉強をしているので個別指導と称している塾もあるようです。
これでは、単なる自習教室です。ペア学習塾は、小学生が先生1人に生徒4人まで、中学生は先生1人に生徒3人までの密度の濃い指導を行う本当の個別指導塾です。

理由その2 ペア学習塾の対話指導


ペアの“対話指導”は、子どものやる気を引出します!
ペア学習塾では、児童心理学に基づいてお子様のやる気を引き出します。その方法の一つが、対話学習です。
子どもと対話しながら授業を進めることで、自信とやる気を持たせその子が持っている力を最大限引き出します。

Placeholder image
入塾したばかりの生徒の多くは、難しそうな問題になるとすぐに「わかりません!」と言ってきます。
でも、本当に分からないのではなく、考えるのが面倒だから考えていないことが多いようです。
実は脳を使う行為は、走るぐらいに疲れるのです。(脳の重さは体重の約2%、でも、消費カロリーは摂取カロリーの20%)
ですから、できるだけ使わないようにしようとするのです。しかし、自分の頭を使わないと自分の頭は良くなりません。
ペア学習塾では、その子と対話をしながらレベルに応じたヒントや助言を与え自分で問題を解決できるように子どもを誘導します。
この指導方法は、根気と手間がかかりますが、子どもにとって一番良い勉強方法なのです。

理由その3 学校の授業に沿った指導


学校の教科書に沿った授業!
ペア学習塾は、教科書に準拠した教材を使用し、学校の授業に前後して塾の指導を行います。
勉強したところがそのまま学校のテストに出るので、努力が結果に反映しやすく成績がすぐに上ります。

Placeholder image
これには少なくとも三つの利点があります。
一つは、短い間に学校と塾の2回同じ事柄を学習することによる反復効果で記憶に残りやすい。
二つめは、学校で勉強するところを塾でも勉強するので学校の授業がよく分かるようになり、勉強が面白くなります。
三つめは、学校で勉強したところがそのまま学校のテストに出るので、高得点が望め自信ややる気が出てきます。
高校入試についても、中学3年の1学期までしっかりと教科書に沿って勉強をしてそこから入試対策を行えば、県立上位高校にも充分合格します。

理由その4 正しい勉強方法の指導


“正しい勉強方法”を徹底指導!
ペア学習塾では、子どもに教科別に正しい勉強方法を徹底指導します。
正しい勉強方法を身に着けるだけで成績は確実に上がります。

Placeholder image





その他


1回の授業で2教科指導

一般的な個別指導塾のシステムは、1回80分~90分で1教科です。
例えば英語と数学の2教科受講する場合、週1回は英語もう1回は数学と分けて受講しなくてはなりません。
ペア学習塾は、1回2教科指導です。
小学生は、国語と算数。
中学生は、英語と数学、定期テスト前や受験前は必要に応じて5教科指導します。
学習効果の観点からも各教科週2回の指導が望ましいと考えています。
詳しくは、授業料のページをご覧ください。

Placeholder image
塾長の直接指導

個別指導塾や家庭教師は「アルバイトの先生」というのが常識です。
ペア学習塾もアルバイトの先生に手伝ってもらいますが、アルバイトの先生に任せっきりにせず、生徒一人ひとりに合った指導方法、指導内容を経験豊かな塾長が決め、指導方法の指示を出します。
また、常に生徒を把握し適時アドバイスを行います。いわば、担当の先生と塾長のWサポートです。

さまざまな悩みや迷い、不安を相談できる

中学生になれば学校での人間関係の悩み、志望校選びの悩み、受験期に不安やいらだち等勉強以外にもさまざまな悩みや迷いが出てくるでしょう。
勉強には直接関係ないことも認定心理士の塾長にいつでも相談することができます。
また、必要があれば、保護者の方に対しても効率の良い勉強のさせ方や勉強方法、あるいは、反抗期や受験期の子どもへの接し方なども必要に応じてアドバイス致します。